スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だから競馬は素敵だ

昨日行われた第71回オークスは、アパパネとサンテミリオンが雨中の叩き合いの末1着を分け合った。他の馬が伸びあぐねる中、圧倒的に抜け出した2頭のマッチレース。勝負は、美しい敗者がいてこそ勝者が際立つ。ただ、牝馬にとっての頂点であるオークスの舞台で、見守る視線を極端に言えば、全馬同着。だから、この日の結果はとても美しく感動的だったし、両陣営ともに称えられる栄誉となった。
たまにはこんな結果も悪くない。

kba1005231601019-p10.jpg


うん、全然悪くない。素敵だ。

kba1005240512016-p2.jpg



今週はいよいよ日本ダービー。今年のメンバーは近年稀にみる強力布陣。ダービーウィークは毎年楽しみなのだが、今年のそれは例年にないほどのワクワク感で楽しめそうだ。

2007年に生を受けた7000頭以上のサラブレッドから選ばれし18頭。
関わる人々にも、それぞれの思いがある。

天才の無念を背負うジョッキーがいる。
悲願のダービートレーナーを狙う調教師がいる。
2年連続ダービージョッキーを目前にした絶好調男がいる。
自身最後のダービーに2頭を送り出す名伯楽がいる。

それぞれの思いを乗せて。ゲートインに、胸は高鳴る。

スポンサーサイト

 HOME 

INFORMATION

tell72
  • Author: tell72
  • welcome !

CATEGORY

RECENT ENTRIES

SEARCH


COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。