スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぁ、グランプリへ



師走も後半。今年も中央競馬の最後を締めるグランプリ有馬記念が、いよいよ今週末に迫った。
年末の独特の雰囲気で行われるビッグレースだけに、その歴史には心に残る名レースが多い。

オグリキャップの美しすぎるラストラン、あっと驚くダイユウサク、奇跡の復活トウカイテイオー、圧倒的4冠ナリタブライアン、スペシャルウィークとの死闘を制してのグランプリ連覇グラスワンダー、古馬王道路線全勝締めテイエムオペラオー、脅威の9馬身差連覇シンボリクリスエス、ディープインパクトに初の土をつけたハーツクライ、そして、昨年、ディープインパクト最後の飛翔。

一年で最後のG1となるだけに名馬の引退レースとなるケースが多いのも、有馬記念をドラマチックなレースにしている要因だろう。

今年も見所の多いレースになる。
ダイワスカーレットとウオッカという最強3歳牝馬の参戦、最後のレースで妹と戦うダイワメジャー、失地回復を目論む武豊と春秋天皇賞馬メイショウサムソン、昨年の2着から初のG1を狙うポップロック、評判の低い3歳牡馬代表として無様なレースは見せられないロックドゥカンブ。

どんなレースが、どんなドラマが待っているんだろう…。

胸躍るグランプリウィークが、始まる。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://eternaljourney72.blog101.fc2.com/tb.php/15-9993aa9d

 HOME 

INFORMATION

tell72
  • Author: tell72
  • welcome !

CATEGORY

RECENT ENTRIES

SEARCH


COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。