スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役者はそろった

ウチパク

中央入りが待ち望まれていた、現在のところ最後の大物である大井の内田博幸のJRA移籍が決まった。
地方通算3145勝。一昨年は最多勝記録となる年間524勝という大記録をマークし、念願のJRA・G1もNHKマイルカップで決め、いよいよ中央に乗り込んでくる。
早速2歳チャンピオンであるゴスホークケンとのコンビや、高松宮記念でG1制覇を目指すサンアデュの騎乗が決まるなど、その腕がやはり関係者にも広く知れ渡っていることを早くも証明し始めている。

地方と中央の騎乗の問題など細かいところを考えれば、まだ改善していくべき部分はあるだろうが、純粋に腕のある騎手が一所に集まってその技術を競うことは、スポーツとして本来あるべき姿だろう。
安藤勝己、岩田康誠の大活躍により、地方のトップジョッキーが中央でも通用することはもはや周知の事実。いや、逆に中央の騎手で彼等と対当に戦えるのは武豊だけではないかとも思える。
毎年武豊の独壇場だった騎手3冠部門で、昨年は安藤が最高勝率の牙城を奪った。岩田は途中までリーディングを引っぱり、最後まで勝利数で武豊に肉薄した。
ここに、内田が参戦してくる。
昨年以上に白熱した騎手同士の戦いが繰り広げられそうで、今からワクワクするほど楽しみだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://eternaljourney72.blog101.fc2.com/tb.php/20-fbef53e8

 HOME 

INFORMATION

tell72
  • Author: tell72
  • welcome !

CATEGORY

RECENT ENTRIES

SEARCH


COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。