スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第75回日本ダービー 展望

サクセスブロッケン

出張で3週間も競馬ができないでいる間に東京での5週連続G1も3つを終え、あっという間にダービーがやってきた。
久しぶりの競馬、さらにはそれがダービーとなると力も入る。

もう耳にタコができるほど聞いている「今年の3歳は混戦」という言葉だが、ダービーを迎えてもまさにその通り、皐月賞馬までリタイヤし、皐月賞のレベル自体にも疑問が残ったまま。
まさに混戦、荒れるか?

別路線組では青葉賞を勝った3戦2勝のアドマイヤコマンド、圧勝の連勝でNHKマイルカップを制したディープスカイが人気を集めそうだが、ここは勝負。さらなる別路線のサクセスブロッケンで攻める。
ダートで4戦4勝。着差はすべて圧勝。ダートならば結構な大物に間違いないが、追加登録料200万円を払ってまでダービーに駒を進めてきた。
絶好調の藤原英厩舎。そろそろダービージョッキーになってもいいんじゃないか、横山典。
サンデーサイレンスの肌にシンボリクリスエスという血統も、ヒヤシンスステークスで見せたスタート直後の芝の走りを見ても、芝はOK。というか、こなせさえすれば、世代では力が違うと信じる。

対抗には3戦2勝で青葉賞を制したアドマイヤコマンド。
毎日杯ではディープスカイの後塵を拝したが、それは不利があってのもの。府中の2400mを実際に勝っての参戦だし、鞍上川田がこの大舞台で冷静さを失わなければ。

そして、評価うなぎ上りのディープスカイ。確かに毎日杯、NHKマイルカップは強かった。
でも、マイルで切れすぎるだけにその脚が府中の2400でも使えるかとなると、逆に疑問。四位が2年連続ダービージョッキーになるかというと、それも疑問。

あとは、皐月賞組からはもちろん2着だったタケミカヅチ、3着マイネルチャールズ、4着レインボーペガサス、6着ブラックシェル。
他には青葉賞2、3着のクリスタルウィングとモンテクリスエスだが、ぜひとも押さえておきたいのは京都新聞杯を制したメイショウクオリア。大物かも知れない。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://eternaljourney72.blog101.fc2.com/tb.php/31-712e1f57

 HOME 

INFORMATION

tell72
  • Author: tell72
  • welcome !

CATEGORY

RECENT ENTRIES

SEARCH


COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。