スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第58回安田記念 展望

スーパーホーネット

ダイワメジャーがいなくなったマイル路線。さらには妹ダイワスカーレットも戦列を離れ、ウオッカは不調からすっきりとは抜け出せていない。群雄割拠というほどの高レベルではない混戦。
そんな中行われる安田記念で、今年は香港からの遠征馬3頭もすべて強力。予想の難しさに拍車をかける。

随分迷ったが、前走で驚くべき末脚を見せたスーパーホーネットに期待する。
これまでもその末脚は切れてきたが、前走京王杯SCで見せた切れ味、しかも、いつもよりも少し前目の位置取りから伸びてくる脚には驚かされた。
昨年のマイルCSではダイワメジャーに迫った馬。G1では2度の2着があるが、そろそろ戴冠かと思わせる。
輸送に弱いらしく、美浦に滞在して2度の追い切りをかけられたのも好材料。鞍上藤岡祐介も、川田に続いてそろそろ。
舞台は整った。鮮やかな差し切りを期待する。

2番手は、チャンピオンズマイルで圧倒的な強さをみせた香港馬グッドババ。ここまで5連勝中と、もはや昨年7着時とは別馬と思っていい。

そして、武豊が8枠からどういう競馬をするかが興味深いスズカフェニックス。
今の府中は直線外から差し切るのがなかなか難しい馬場。いくら32秒台の末脚があるとはいえ、やはり頭からは狙いにくい。

ウオッカに、岩田が起用された。
こちらもどういう騎乗をするのか、とても楽しみではある。ただ、他馬に比べてローテーションが厳しい。
今年4戦目だが、そのうち1戦はドバイ遠征。さらに、ドバイを狙っていたために、有馬記念から京都記念まであまり休めていない。上がり目があるのか。

その他では、やはり香港のアルマダとブリッシュラック。ここを狙いすました感のかるエイシンドーバーとエアシェイディ。ようやくG1の舞台に辿り着いたオーシャンエイプス。東京得意のハイアーゲーム。昨年の3着馬ジョリーダンスと、同じく2着馬コンゴウリキシオーの逃げ残りまで警戒する。何しろ、ほとんどの有力馬が後ろからなのだから、気持ちよく逃げられたときは恐い。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://eternaljourney72.blog101.fc2.com/tb.php/33-633c5d5f

 HOME 

INFORMATION

tell72
  • Author: tell72
  • welcome !

CATEGORY

RECENT ENTRIES

SEARCH


COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。