スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もあの2頭の子供たちが

前記事で遂に書き始めた、僕にとって特別なサラブレッドであるトウカイテイオーのメモリーだけど、書いているうちにどんどん長くなってしまい、2回に分けることにした。
って、2回で終わるのか?

まぁ、いいや。

今年も2歳馬が続々デビューしている。
毎年この時期になると、評判馬もそうでない馬もその将来に夢を描かせてくれて、とてもワクワクした気持ちになる。
そして、僕にとってはトウカイテイオーと、彼とともにスペシャルな馬であるキングヘイローの産駒に賭ける期待はとりわけ大きい。

今週末に行われる小倉と新潟での2歳ステークスに、それぞれの産駒が挑む。

小倉2歳ステークスには、テイオー産駒のメイクデュース。
メイクデュース

初戦こそ、新潟2歳ステークスでもそこそこの人気になりそうなカヴァリエの0.3秒差3着に敗れはしたが、2戦目の未勝利で大幅に時計を詰めて勝ち上がった。
その持ち時計1分08秒3は、小倉2歳ステークス出走馬の中では最速。
ツルマルジャパンという強敵はいるが、小倉得意の太宰とともに頑張ってもらいたい。

新潟2歳ステークスには、キングヘイロー産駒シルクドミニオン。
シルクドミニオン

こちらは阪神芝1200を2番手から抜け出して、0.5差をつける快勝。
それが6月のことだから、ブランクが少々気にはなる。しかも、相手が小倉よりも強力。ガンズオブナバロン、ダイワバーガンディ、バンガロール、セイウンワンダーにカヴァリエ…。
鞍上は福永祐一(デビュー戦は浜中)だけに、スルスルと上位入線、いや、もちろん勝ちまで期待している。

他にももちろんあの2頭の産駒には期待し続ける。
血が引き継がれるスポーツ、競馬の楽しみ方はそこにあるのだから。

にほんブログ村 競馬ブログへ

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • |2008-09-04|
  • #
  • 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://eternaljourney72.blog101.fc2.com/tb.php/39-01429ceb

 HOME 

INFORMATION

tell72
  • Author: tell72
  • welcome !

CATEGORY

RECENT ENTRIES

SEARCH


COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。