スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第69回菊花賞 展望

Not Alone


皐月賞馬もダービー馬も神戸新聞杯2着馬もいない、戦国菊花賞。
押し出された人気は夏の上がり馬オウケンブルースリだが、実績としては神戸新聞杯3着のみ。重賞での連対実績すらない。もちろん全幅の信頼を置く訳にはいかず、ただメンバー的に一枚抜けている可能性もあり、対抗評価。

淀の坂越え3000mの長丁場、しかも混戦となれば物を言うのは騎手の腕ではないか。
本命には長距離を乗らせれば天下一品の横山典弘ノットアローンに期待する。
距離が不安視されたセントライト記念でも上手く折り合い、長く良い脚を使って最後まで粘っての3着。2度の坂を上手に越えて、目指すは早めの抜け出しから直線の粘り。横山典弘ならやってくれると信じる。

あとはもう順番はつけられない。
春の実績馬マイネルチャールズ、スマイルジャック。上がり馬ダイワワイルドボア、スマートギア。神戸新聞杯5着が好内容のロードアリエス。末脚鋭いナムラクレセントとベンチャーナイン。

ただ、特注はメイショウクオリア。
京都で重賞を制覇している、もしかしたら京都専用機。前走17着と負け過ぎは気にはなるが、角田の大胆な騎乗にも期待。


にほんブログ村 競馬ブログへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://eternaljourney72.blog101.fc2.com/tb.php/47-a17b68ee

 HOME 

INFORMATION

tell72
  • Author: tell72
  • welcome !

CATEGORY

RECENT ENTRIES

SEARCH


COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。